日本生産性本部の会長を務めていることもあり、生産性をいかに高めていくかを常に考えている。日本は人口減少となり、労働人口も減る中で、安倍政権はGDP(国内総生産)600兆円の目標を掲げている。これを実現するために、生産性の向上はこれまで以上に欠かせない。