PROFILE
1942年埼玉県生まれ。66年東大法卒。69年に家業である八百幸商店(現ヤオコー)に入社。85年社長。関東地盤の有力食品スーパーに成長させる。2007年に会長。09年から日本スーパーマーケット協会会長。

(写真=的野 弘路)

「事業継承で大切なのは客観的な第三者の視点。世代交代は前倒しで

 事業継承に悩む経営者は多く、私も相談を受けることがある。次期社長を決める権利があるのは制度上、取締役会や指名委員会、そして株主などだが、現役の経営者は常に将来を考えておかねばならない。企業文化の継続性などファミリー経営の利点が再評価されている面もあり、上場企業でも親族間で事業継承する例は珍しくない。

 「息子が継ぎたくないと言っている」「親族間でもめ事になってしまった」──。企業の規模や状況によって悩みは違い、正解はないのだが、私自身の経験をお伝えすることで少しでも参考になればと思う。