年明けから、世界的な株価の下落やサウジアラビアとイランの国交断絶、北朝鮮の水爆実験など、波乱が続いている。しかし、足元ではもっと大きな問題がある。それは、将来に対する、実に優柔不断でいいかげんな日本人の態度だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1544文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2016年1月25日号 100ページより目次

この記事はシリーズ「賢人の警鐘」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。