11月8日に全米各州で投票、即日開票された米大統領選挙。女性初の大統領を目指してトランプ氏と激戦を繰り広げたが結果は敗北。「結果に失望し、その悲痛は長く続く」と悔しさをにじませる。

[米大統領候補・元米国務長官] ヒラリー・クリントン氏

ガラスの天井、粉砕できず

写真=ロイター/アフロ

 支援者の方々、友人の皆さんに心から感謝しています。

 11月9日未明、私はドナルド・トランプ氏に祝辞を伝えました。トランプ氏が全ての米国人のために、信頼できる立派な大統領になってほしいと願っています。

 選挙戦では支援者の方と一生懸命、努力してきました。ですが、望んだ結果にはなりませんでした。共有する価値観、この国に対するビジョンを持って臨んだ選挙戦でしたが、勝利できなかったことは残念でなりません。

 しかし、支援者の方々と一丸となって築いてきたこの素晴らしい選挙運動に誇りと感謝の念を感じています。