10月23日投開票の衆院東京10区と福岡6区のダブル補欠選挙。どちらも小池百合子都知事が応援した候補者が圧勝した。福岡は保守分裂。地元自民党県連が推す候補が負ける都知事選同様の構図になった。