「結婚披露宴のキャンセル料が不当に高すぎる」──。消費者団体が企画会社のPlan・Do・Seeを相手に起こした訴訟は、団体側の敗訴に終わった。だが団体の事務局長は、「不透明な契約条項の改善が消費者を守る」として、戦い続けると言う。