宇宙の成り立ちを解明するために300億円をかけて2月に打ち上げられた天文衛星「ひとみ」。しかし3月に異常な回転を始め、制御機構の不具合が露呈するなどして運用不能になった。JAXAは徹底した原因究明を進めるとともに、後継機を計画して再挑戦を誓う。