今年7月、役員と店長2人が労働基準法違反の疑いで書類送検された。消費増税後も客足が衰えず、労使協定を超える残業をさせていた。急遽インタビューに応じた野口実社長は、「長時間残業の対策が遅れた」と反省する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2680文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「敗軍の将、兵を語る」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。