都民ファーストが躍進した都議選。同日の兵庫県知事選では勝谷誠彦氏が自民などが推薦する現職に敗れた。前週に行われた静岡県知事選では、元五輪柔道選手の溝口紀子氏が連合静岡が推薦する現職にかなわず。同日の横須賀市長選では逆に、自民が推薦する新人に2期を務めた吉田雄人前市長が敗北した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3301文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2017年7月31日号 76~79ページより目次

この記事はシリーズ「敗軍の将、兵を語る」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。