暖冬による雪不足は全国のスキー場運営に打撃を与えた。兵庫県北部でスキー場を運営するユースランドも、営業日数が3分の1に。雪不足が来年以降も続く可能性を考え、新事業への取り組みも開始した。