軽自動車を専門に約34%の車検業務を担う軽自動車検査協会。昨年11月、複数の車検場の検査基準値が人為的に緩く設定されていたことが発覚。細かい検査結果を残しておらず、134万台が再検査の対象となる事態に。