2015年3月、親子で経営権の争奪戦が繰り広げられた大塚家具。 会社を追われた創業者、大塚勝久氏は新会社「匠大塚」を設立し4月22日営業を始めた。 会社に残れなかったことについては「すべて私の責任」と話す。