ガソリンスタンド経営を主軸にホームセンター、パチンコ店、酒類ディスカウントストア、飲食店など事業を拡大。ピーク時は年間100億円以上の売上高を計上していたが、景気低迷による消費の冷え込みなどから売上高は63億円(2015年2月期)まで減少。債権回収会社に銀行口座を差し押さえられ、資金決済が困難となったことから2015年12月、民事再生法の適用を申請した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2834文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「敗軍の将、兵を語る」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。