東京五輪で公共施設を全面禁煙にする新法の整備が進んでいる。 「もはや敗軍の兵」と自嘲するのは、愛煙家で喫煙文化研究会の呼びかけ人の二木啓孝氏。 「喫煙の排斥は憲法違反」と反論する。