2月20日からプロ野球のオープン戦が開幕。しかし今季、そこに大久保博元氏の姿はない。 昨年、成績不振を理由に就任1年で東北楽天ゴールデンイーグルスの監督を辞任。 「三木谷浩史・球団オーナーの過度な現場介入が混乱を招いた」との見方は否定する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2918文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「敗軍の将、兵を語る」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。