レオパレス21に対し、同社と「サブリース契約」を結んでいるオーナーらが集団訴訟を起こした。訴訟内容は家具や家電の新品交換がなされなかったとして、それらのレンタル料4億8500万円の返済を求めるというもの。オーナーで構成するLPオーナー会はさらなる訴訟も検討しているところだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2838文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「敗軍の将、兵を語る」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。