昨年末、育休取得を表明した自民党・宮崎謙介議員が矢面に立たされている。「子供を使った売名行為」(自民党・ベテラン議員)、「優雅な休暇」(民主党・蓮舫議員)──。それでも休暇取得を目指す議員は「先頭に立って働き方改革をする」と強気を崩さない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2847文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「敗軍の将、兵を語る」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。