エッジの効いた作品を上映し続けたミニシアター「シネマライズ」が閉館した。デジタル化などで映画を取り巻く環境が激変し、若者の映画離れが続いていた。惜しむ声が上がるが、代表は「今、やめてよかった」と断言する。