2015年6月に社長を退くまでの10年間は、公文のグローバル展開が進んだ時期と重なります。大きな転機となったのが、2008年12月に開催した創立50周年の記念式典です。35カ国の1万3000人の指導者や社員、家族が、東京ドームに集ったのです