2015年10月から第7代の連合(日本労働組合総連合会)会長を務めています。1979年に新日本製鉄に入社して84年から組合専従となりましたので“労組人生”も長くなりました。企業経営の経験はありませんが、基幹労連や連合の事務局長などとして組織のマネジメントを手掛けながら、労働者の立場から企業経営のあり方、労働環境のあり方に長く関わってきました。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1305文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。