お茶の水女子大学で哲学を学び、そのまま研究の道を選び、2009年から6年間学長を務めました。こう言うと、シナリオ通りのように思われがちですが、実情はそれほどでもありません。