幸せの法則は「あいうえお」
自分で選び、決めるから、その「約束」には責任を持つ

(写真=村田 和聡)

 私なりの「幸せの法則」とは何だろうと、60歳を迎えた時に考え、「あいうえお」でまとめてみました。「あ」は会いたい人に会いたい、「い」は行きたいところに行きたい、「う」はうれしいことがしたい、「え」は選ばせてもらいたい、最後の「お」はおいしいものが食べたい。

 わがままに聞こえるかもしれないし、人は自分一人で生きているわけじゃないと言われるかもしれません。でも、私はうそがつけないんです。「会いたい」で言えば、食事のお誘いをよく受けますが、お目にかかれたらうれしいなと思う方でなければ出かけません。