利益は企業の「命の力」 稼ぐからこそ失敗できる 経営者こそ胸を張れ

(写真=竹井 俊晴)

 「利益以外に何か、会社の理念はないのですか」。40年ほど前、新入社員研修の時に当時の社長に質問したことを覚えています。上層部がみんな、「利益重視」と口をそろえていたのが不思議だったのです。

 「その通り」と、社長は答えました。仕事の成果を社員に還元するには、利益を稼ぐ必要がある。そして利益は最終的に税金という形で社会に戻っていく。「悪いことをしているイメージを持ってはダメだ」と。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1078文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。