私は30代までは会社っていうのは上から動いているものだと思っていました。間違いだと気付いたのは40歳で京都工場の製造担当部長になったときです。それまでは本社の生産管理部門などにいたので、本社が策定した技術や品質標準の通りに工場が動いていると思っていましたが、現場は全然違いました。