2006年に、みずほ銀行から銀行傘下の不動産管理会社である日本橋興業(現ヒューリック)の社長に就任したとき、社員に対して「小さいながらも存在感のある会社になろう」「誇りの持てる会社になろう」と訴えました。