ダイエーに入社したのは1965年でした。経済が成長する中で、全国に同じ物を同じ値段で提供するチェーンストアは消費者に支持されました。しかし90年代になると物があふれ、規模の論理で大量仕入れ、大量販売をする経営手法は通用しなくなっていきます。ライフスタイルを重視する消費者の好みにきめ細かく対応する、地域の有力スーパーが力を増してきたのです。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1323文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。