あまり意識することはありませんでしたが、振り返ってみると、要所要所の決断は、自分で考え自分で決めることを大切にしてきたように思います。