企業には自由人が必要 未来のために種をまく 10個に1個当たればいい

(写真=北山 宏一)

 現在の主力事業が好調な時にこそ、次の時代に向けたシフトを進めなければならない──。私はつくづくそう思っています。

 入社して間もない1980年代前半、安川電機の主力は鉄鋼や繊維メーカーの生産システムに使われる電機品でした。好調でたくさん利益が出ていても、当時の経営陣は、家電や自動車向けに軸足を移していました。