遺伝子のスイッチが「オン」に入る。筑波大学の村上和雄名誉教授が唱えるこの現象を、経験したことがあります。