あの人のおなかにはほくろがあります。どうか目印に探してください──。遺体安置所の片隅で伺った言葉は、今も頭から離れません。1985年8月12日、乗客乗員520人の方々が亡くなった御巣鷹山事故から30年がたとうとしています。今年も御巣鷹の尾根に登り、空の安全を改めて誓うつもりです。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1294文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。