あの人のおなかにはほくろがあります。どうか目印に探してください──。遺体安置所の片隅で伺った言葉は、今も頭から離れません。1985年8月12日、乗客乗員520人の方々が亡くなった御巣鷹山事故から30年がたとうとしています。今年も御巣鷹の尾根に登り、空の安全を改めて誓うつもりです。