全部じゃなくていい 好きなこと”くらい” 全力投球してほしい

(写真=菊池 くらげ)

 「動物園で働きたい!」──。物心ついた頃から動物が好きで、愛読書は動物図鑑。家が上野動物園に近かったこともあって、少年時代は動物園に通い詰めました。大学卒業後は東京都の職員となり、多摩動物公園に飼育係として配属。それから約40年、上野動物園の園長を務めたり、動物関連の書籍や図鑑を手掛けたりと、“動物オタク”として幸せな月日を過ごしました。

 70歳になった現在は、動物に関する講演をしているほか、魚拓ならぬ動物の“足跡”を集める「足拓墨師」として活動しています。