全部じゃなくていい 好きなこと”くらい” 全力投球してほしい

(写真=菊池 くらげ)
(写真=菊池 くらげ)

 「動物園で働きたい!」──。物心ついた頃から動物が好きで、愛読書は動物図鑑。家が上野動物園に近かったこともあって、少年時代は動物園に通い詰めました。大学卒業後は東京都の職員となり、多摩動物公園に飼育係として配属。それから約40年、上野動物園の園長を務めたり、動物関連の書籍や図鑑を手掛けたりと、“動物オタク”として幸せな月日を過ごしました。

 70歳になった現在は、動物に関する講演をしているほか、魚拓ならぬ動物の“足跡”を集める「足拓墨師」として活動しています。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1038文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。