ビジネスを伸ばすうえで大切なのは「負け」を認めることだと思います。私どもは清酒「獺祭(だっさい)」で今でこそ全国に知られていますが、父の代までは山口県岩国市の山奥にあるジリ貧の酒蔵でした。