現場に立ち そこで思い考える。「自分たちに何が出来るか」

(写真=村田 和聡)

 それは、すさまじい光景でした。仙台市の荒浜に立つと、自衛隊がテープを張って規制している。横に赤い旗が立ち、そこには遺体が埋まっています。

 発電所が水没し、ビール工場が倒壊しました。そうした被災した取引先を回り、大きなショックを受けました。