日本中が大きな衝撃を受けた東日本大震災直後の2011年6月、私は当社の前身の一つである日本興亜損害保険の社長に就任しました。まさに未曽有の大災害ですから、被災地の支援や、保険金の算定・支払いなどのため必死になって働きました。