中学3年生でミステリー小説を書き始め、気が付いたら作家生活も40年を超えていました。人間、好きなことをしているのがやっぱりいいですね。来年で70歳になりますが、今でも書くのが楽しい。3月に刊行した『幽霊協奏曲』(文芸春秋社)で、著作は600冊に達しました。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1284文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。