中学3年生でミステリー小説を書き始め、気が付いたら作家生活も40年を超えていました。人間、好きなことをしているのがやっぱりいいですね。来年で70歳になりますが、今でも書くのが楽しい。3月に刊行した『幽霊協奏曲』(文芸春秋社)で、著作は600冊に達しました。