コマツに入って最初に配属されたのは、建設機械の耐久実験を担当する部門でした。屋外の現場で、ひたすら試作車を運転し続けるのが仕事です。故障があれば部品をバラバラにして、原因を追究する。宿舎に泊まり込んでの毎日で、気性の荒い先輩に叱られながら建機の動きを覚えました。ですから、今でも運転には自信があります。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1324文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「有訓無訓」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。