東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)の社長に就任したのは1997年。政財界から「経営を立て直せ」と要請があり、引き受けました。当時はエフエム東京の社長でしたから二足のわらじ。「メディア2社を同時に経営するのは無理」「MXはもうダメ。ラジオでの実績に傷がつくからやめろ」などと忠告を受けましたが、そう言われると「やってやる」となる性分でね。