今週号の特集は昨年に引き続き、「謝罪の流儀」です。今年もカレンダーを作れるほど、たくさんの謝罪がありました。昨年に比べると大企業による印象深い謝罪(東芝の不正会計や横浜市の傾きマンション問題など)が少なかったようにも思えますが、初期の謝罪を失敗してイメージを悪くしている例は後を絶ちません。