東芝の室町正志社長は11月27日、原子力事業子会社が減損処理した事実を公表しなかった問題について「不十分な開示姿勢を深くおわびしたい」と陳謝しました。