「この子たち、辞めるつもりだ」コンサートの終盤、三人娘が押し黙って涙を流し始めた瞬間、そう直感したのだそうです。1977年夏の日比谷野外音楽堂。