今年の製造業の流行語は何と言っても「インダストリー4.0」です。弊誌も含め関連書籍の出版やセミナーの開催が相次ぎ、多くの関心を集めています。