駆け出しの新聞記者だったころ、年商50億円ほどの会社が倒産しました。何も珍しい話ではありませんが、その1カ月ほど前に、取引先であった上場企業(仮にAとします)がこの会社への債権が回収不能になる恐れがあると発表していました。