日本経済の先行きを考えると、どうしても悲観的な見方が強くなってしまいます。人口減少や地方の衰退、社会保障の不安、震災復興、原発・エネルギー問題、財政悪化など列挙すれば要因はいくらでも出ます。今、投資や消費が縮んでいるのもこうした先行き不安が原因との説明もよく聞きます。