今回の特集、「自分には関係ない」と思った読者にこそ、ぜひ読んでいただきたいのです。かつて「女性の社会進出」にそっぽを向いていた企業は今、どうなっているでしょうか。同じようなことが近い将来、起こる可能性があるのです。