「50歳や60歳になっても、この仕事を続けるのかなとふと思って……」中学時代のバンド仲間が、高校卒業後に大阪にある街の電気屋さんに就職しました。お得意先に出向いては電球を取り換える日々。しばらくするとお店を辞めてしまいます。そして大好きなバンドで一旗揚げようと上京します。