富士フイルムホールディングスの古森重隆会長兼CEO(最高経営責任者)は本誌最終ページの「賢人の警鐘」にも執筆していただいている、本誌読者にはおなじみの経営者です。