バングラデシュの首都ダッカで起きたテロ事件で亡くなった方々に、心から哀悼の意を表します。犠牲となった7人の日本人はいずれも国際貢献のために働いていました。外務省の危険情報によると、バングラデシュは全土がレベル2(不要不急の渡航中止)です。世界のどこでテロが起こっても不思議でない今、レベル2はかなり注意が必要な地域と言っていいでしょう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り650文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「編集長の視点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。