「こんな会社辞めてやる」

 会社員なら一度はこう思ったことがあるでしょう。かつては私にもありました。元来、サラリーマンには向かない奔放な性分。起業して試してみたいビジネスプランもあります。しかし「仲間を裏切れない」という古風な義務感がそれを許しません。定年まで全力で働き、その後にスモールビジネスを起こすのが現在のささやかな夢です。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り462文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「編集長の視点」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。