「やっぱり稲盛さんが目を光らせてないとダメなのかな」

 日本航空(JAL)幹部は不安げでした。一度は経営破綻したJAL。京セラ名誉会長の稲盛和夫さんを経営トップに迎え「アメーバ経営」を導入して見事に復活したのはご存じの通り。しかし、再建に成功して稲盛さんが関与を減らすとともに、アメーバ経営の効果が薄れていっているように感じる、とその幹部は心配しているのです。